zozoスーツで体型管理|ダイエットをはじめる前の記録に便利

ダイエットを始めよう思ってジムに申し込んだり色々スタートしてますが、始める前の体型の記録って大切ですよね。

 

特にウエストとか足回りのサイズ。

自分で測定してもいいんですが、今便利なアイテムがあるんですね。

 

それが、ZOZOスーツ(ZOZOSUIT)

 

ファッション通販サイトのZOZOTOWNで販売されてるアイテムで、全身の体型測定をするためのスーツ。

アプリを使って全身の測定して、ZOZOTOWNでの洋服選びの際に使用するのが通常の使い方です。

でも、洋服選びだけのためじゃなくダイエットの記録用にZOZOスーツ(ZOZOSUIT)を購入してみました。

ZOZOスーツ(ZOZOSUIT)の購入はZOZOTOWNのホームページかアプリから購入できます。

 

 

ZOZOスーツ(ZOZOSUIT)は税込2,000円ですが特別割引で無料でした。

ただし、送料200円かかりました。

 

ZOZOスーツ(ZOZOSUIT)が届いた!体型測定の方法

ZOZOスーツ(ZOZOSUIT)が届きました。

 

 

中をあけると使用方法?の冊子がありました。

 

 

体型を測定するには、ZOZOTOWNのアプリが必要です。

 

 

おおまかな測定方法の説明

 

 

測定結果の様子

 

 

実際のZOZOスーツ(ZOZOSUIT)はこんな感じでした。

 

 

 

スマホスタンドが入ってます。

 

 

 

 

ZOZOスーツ(ZOZOSUIT)の素材はこんな感じ

 

 

実際に着てみると・・・

 

 

デブってるのがわかりやすい・・・

モジモジ君に白い斑点があるようです・・・

 

実際にZOZOスーツ(ZOZOSUIT)で体型を測定してみた

まずはZOZOTOWNのアプリを起動して、右下の「計測・その他」をタップ

 

画面が進んでいきます。

計測方法の説明から

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここから、ZOZOスーツ(ZOZOSUIT)の着用方法の説明が始まりました。

もうすでに適当に着てしまってました・・・。

ここで改めて正しく着用できてるか確認です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全体的には、シワがないように体にピタッと密着してるのがいいみたいです。

確認できれば音声案内が始まって本格的な計測が始まります。

 

 

ここから音声案内に変わります。

スマホスタンドに設置して指示通りに計測します。

 

計測が終了すると、「スマートフォンを手に取って計測結果を確認してください」と案内が流れます。

計測後、下の画面になります。

 

この画面になればOKです。

計測結果が見れない場合の注意点

この時の注意点ですが、「音声案内中」の表示になってて左下の×をタップしてしまうと計測が中断して失敗します。

 

音声で計測結果を確認してくださいといってから15秒前後待つようにして、音声案内中の表示が消えて「計測結果を見る」がでるまで待ちましょう。

焦らないことが大切。

私も焦って早く見たいと思って×を押してしまって計測をやり直しました。

ZOZOスーツ(ZOZOSUIT)で体型を測定してみた結果

で、計測結果を見るとこんな感じでした。

 

 

けっこう細かいところまで計測できるもんですね。

メタボってるの丸わかり・・・

体育座りすると、おなかが太ももに当たってしまいます。

 

自分と同じ身長、体重の方との平均値も見れます。

ダイエットの目安にはなるのかな・・・

 

 

 

 

 

赤いバーが平均より上回ってる項目。

ウエストヤバいかと思ったら、平均以下とは・・・

太ももとかスポーツをしてたこともあって太いのはわかってたけど、平均を上回る箇所が多いのは驚きです。

 

ダイエット後に体型の再計測は可能なのか?

一応、ダイエット前の体型を記録するためにZOZOスーツ(ZOZOSUIT)を購入しました。

購入の際には、身長、体重を入力する必要があり、それに合わせたサイズのZOZOスーツ(ZOZOSUIT)が送られてきます。

 

ダイエットをしてる途中に再計測も可能だと思うのですが、あまりにも体型が変わりすぎると測定できない可能性もあります。

めっちゃ痩せるとブカブカになるかもって話です。

そうなれば新しいZOZOスーツ(ZOZOSUIT)を購入する必要があるかもしれませんね。

 

まとめ

私の場合はこの数字が基準

 

これを基にダイエットをはじめてみます。