【レビュー】マイプロテインのグラノーラバーってどんな味?

今回は、マイプロテインのグラノーラーバーのレビューをしたいと思います。

マイプロテインのグラノーラーバーは、「ミルクティー&ダークチョコレート」、「ミルクティー&ホワイトチョコレート」の2種類ありましたので食べ比べをしてみました。

マイプロテインのグラノーラーバーとは

マイプロテインのグラノーラーバーは1本当たり12gのタンパク質とオーツ麦、大豆クリスプなどで作られています。

持ち運びも便利なサイズで2種類の味から選べます。

サイズってどのくらい?

グラノーラバーのサイズを測ってみました。

長さ 約9㎝

幅 約2.5㎝

高さ 約2㎝

9cm×2.5cm×2cmと小さめのサイズです。

グラノーラーバーのレビュー

では、「ミルクティー&ダークチョコレート」、「ミルクティー&ホワイトチョコレート」の2種類の食べ比べのレビューをしたいと思います。

ミルクティー&ダークチョコレート

ミルクティー&ダークチョコレートの中身はこんな感じです。

オーツ麦と大豆クリスプかな?たっぷり入ってます。写真ではわかりにくいですが下面にチョコがコーティングされています。

食感は少しねっとり感はありますが、オーツ麦などの感じがしっかりあります。ダークチョコがコーティングされてますが、メインがミルクティーみたいでミルクティーの味が強めかな?

個人的には美味しいです。

ミルクティー&ホワイトチョコレート

中身はこんな感じ

ホワイトチョコがコーティングされてます。ダークチョコは一面にコーティングされてましたが、ホワイトチョコはボーダーのようにコーティングされてました。

味ですが、ダークチョコとあまり変わりない印象。

コーティングされてる部分の違いだけなので、味音痴な私にはあまり違いが判りませんでした。

こちらも美味しくいただけます。

2種類とも甘くて美味しいグラノーラーバーです。チョコの感じはあまりわかりにくいかな・・・

>>グラノーラ バーの購入はこちらから

グラノーラーバーの成分

グラノーラーバーの成分を紹介します。公式サイトからの引用です。

ミルクティー&ダークチョコレートフレーバー

甘味料(マルチトール)、オーツ麦(16%)、植物性マーガリン(パーム油、菜種油、水、乳化剤(グリセリン脂肪酸エステル)、ミルクプロテイン(酸カゼイン(乳成分)、pH調整剤(炭酸ナトリウム、リン酸水素ニナトリウム))、ダークチョコレートフレーバートッピング(11%)(甘味料(イソマルト、スクラロース)、パーム油、低脂肪ココアパウダー、乳化剤(大豆レシチン、グリセリン脂肪酸エステル))、大豆クリスプ(11%)(大豆タンパク分離物、タピオカ澱粉、食塩)、ホエイプロテイン(乳成分)、ブラウンシュガー(砂糖、糖蜜)、保水剤(グリセロール)、ゴールデンシロップ、香料、着色料(カラメル)

ミルクティー&ホワイトチョコレートフレーバー

オーツ麦(20%)、甘味料(マルチトール)、植物性マーガリン(パーム油、菜種油、水、乳化剤(グリセリン脂肪酸エステル))、ミルクプロテイン(酸カゼイン(乳成分)、pH調整剤(炭酸ナトリウム、リン酸水素ニナトリウム))、大豆クリスプ(9%)(大豆タンパク分離物、タピオカ澱粉、食塩)、ホエイプロテイン(乳成分)(7%)、ブラウンシュガー(砂糖、糖蜜)、保水剤(グリセロール)、ゴールデンシロップ、ホワイトチョコレートフレーバートッピング(3%)(砂糖、パーム油、ホエイパウダー(乳成分)、小麦粉(小麦、カルシウム、鉄分、ナイアシン、チアミン)、乳化剤(大豆レシチン)、香料)、香料、着色料(カラメル)

アレルギー物質については、大豆、乳成分、小麦など。グルテンを含むシリアル、 卵、 ナッツ、ピーナッツが含まれる場合があります。詳細は公式ページまで。

グラノーラ バーの栄養成分表示

パーケージの栄養成分はこのようになってます。

ミルクティー&ダークチョコレート

ミルクティー&ホワイトチョコレート

1食分の栄養成分の比較

1食分45gの比較です。

ミルクティー&ダークチョコレート ミルクティー&ホワイトチョコレート
エネルギー 175kcal 171kcal
脂質 7.1g 6.2g
  飽和脂肪酸 3.5g 2.5g
炭水化物 19g 20g
  糖類 3.9g 4.9g
食物繊維 0.7g 0.8g
タンパク質 11g 12g
塩分相当量 0.31g 0.31g

コーティングの差だけかと思いますが、微妙に配合が違います。食事管理でシビアに計測してる方は注意ですね。

まとめ

今回は、マイプロテインのグラノーラーバーのレビューをしました。

2種類ありますが、ベースがミルクティーなので差があまりわかりませんでした・・・。ということで、ベースのミルクティーが食べれたらどちらも食べれると思います。

そこそこ甘いので甘いもの好きな人は美味しく食べれると思います。

朝食の時間がない人やおやつに持ち歩くにも便利でおすすめです。

>>グラノーラ バーの購入はこちらから


>>マイプロテイン公式サイトはこちら
【特別割引コード:TEAMJP】、【初回限定コード:YASUHIRO-R40】で割引購入・特典もらえます。