【レビュー】ビーレジェンドのプロテインバー全味|おすすめの味は

ビーレジェンドのプロテインバーをレビューします。

ビーレジェンドのプロテインバーは3種類の味がありますが食べ比べて、おすすめの味を決めたいと思います。

ロイヤルチョコレート風味のレビュー

まずは、ロイヤルチョコレート風味

食べた感じは、サクサク感があって甘すぎずに美味しいです。

プロテインバーのネッチョリ感はなし。

アメリカンクッキー風味のレビュー

続いて、アメリカンクッキー風味

こちらも食べた感じは甘すぎずに美味しい。サクサク感があっていいです。

ピーナッツバター風味のレビュー

続いてピーナッツバター風味

こちらも美味しいです。サクサク感が少しあってピーナッツのいい匂いがします。

3種類の中で一番甘いと思ったけど、実際のピーナッツバターほど甘くないです。

3種類のビーレジェンドのプロテインバーを食べてみましたが、どれもサクサク感が少しあって美味しいです。

コーンのお菓子をギュッと固めたような感じの食感かな。

ピーナッツバター風味が一番甘いと思いました。

個人的には、ロイヤルチョコレートが好きかな。

好みがあるから1本ずつ入った3本セットを買ってみると良いですね。

気に入った味があればまとめ買いですね。

ビーレジェンドのプロテインバーの成分

ビーレジェンドのプロテインバー1本(67g)あたりの栄養成分表示です。

ロイヤルチョコレート風味

エネルギー 277.4kcal
たんぱく質 20.8g
脂質 9.8g
炭水化物 27.9g
食塩相当量 0.4g

ピーナッツバター風味

エネルギー 276kcal
たんぱく質 21.1g
脂質 9.4g
炭水化物 28.9g
食塩相当量 0.4g

アメリカンクッキー風味

エネルギー 284.1kcal
たんぱく質 21.1g
脂質 10.7g
炭水化物 29.1g
食塩相当量 0.4g

どれも20g以上のたんぱく質が入ってます。

ただ、炭水化物が多いのが気になります。

ビーレジェンドのプロテインバーの糖質は?

ビーレジェンドのプロテインバーは炭水化物が少し高めです。このうち糖質はどれくらいかはわかりませんね。

糖質制限ダイエット中の方は気を付けた方がよさそうです。

ただ、トレーニング後の炭水化物の補給にはいいかもしれませんね。減量時期以外には美味しく食べられそうです。

各風味の原材料を紹介しておきます。

ロイヤルチョコレート風味の原材料名

乳清たんぱく、大豆たんぱく、砂糖、フルクトオリゴ糖、乳たんぱく、ココナッツオイル、植物油脂、牛コラーゲン(ゼラチン)、ココアパウダー、ブドウ糖、脱脂粉乳、ホエイパウダー、米、小麦、とうもろこし、ポリデキストロース/ソルビトール、グリセリン、乳化剤、クエン酸、香料、甘味料(ステビア)、(一部に乳・小麦・大豆・ゼラチン・牛を含む)

アメリカンクッキー風味の原材料名

乳清たんぱく、大豆たんぱく、砂糖、フルクトオリゴ糖、乳たんぱく、ココナッツオイル、植物油脂、脱脂粉乳、牛コラーゲン(ゼラチン)、ブドウ糖、ホエイパウダー、米、小麦、とうもろこし、ポリデキストロース、ココアパウダー/ソルビトール、グリセリン、乳化剤、クエン酸、香料、甘味料(ステビア)、(一部に乳・小麦・大豆・ゼラチン・牛を含む)

ピーナッツバター風味の原材料名

乳清たんぱく、大豆たんぱく、砂糖、フルクトオリゴ糖、乳たんぱく、ココナッツオイル、植物油脂、脱脂粉乳、牛コラーゲン(ゼラチン)、ブドウ糖、ホエイパウダー、米、小麦、とうもろこし、ポリデキストロース、ココアパウダー/ソルビトール、グリセリン、乳化剤、クエン酸、香料、甘味料(ステビア)、(一部に乳・小麦・大豆・ゼラチン・牛を含む)

まとめ

ビーレジェンドのプロテインバー3種類を食べてみました。

どれも美味しいプロテインバーです。ネッチョリ感もないのですごく食べやすいです。

たんぱく質の量もしっかりと入ってるのでいいんですが、ただ気になるのは、炭水化物が多い事と値段がちょっと高い事かな。

減量中に食べるのは注意した方がよさそうに思います。